Google
 
Web お客様のドメイン名

2006年06月29日

はじめてのC言語 完全入門


今日はちょっと(未定な~~;)予定を変更して専門書を紹介したいと思います。
今まで他のプログラム言語をやってきて、新たにC言語を習得する必要が生じた場合に、最適な本です。471ページというかなりボリュームのある本ですが、スラスラと読めます。
いつものように引用して解説や感想を書こうとするととんでもないことになってしまうので、それはやめておきます。
なぜ僕がこの本を読むことになったのかというと・・・一言では言い切れませんが・・・時代の流れというやつでしょうか(何じゃ、そりゃ!)
時代の流れに乗るならこれ
 ↓
驚異の情報起業成功パーフェクトガイドGOLD【3ヶ月で絶対起業!必勝パック】

でも読んでて結構面白かったです。但し、プログラムを作るのが好きな人が読めばの話ですけど。ボリュームもあって、読み終わった後の征服感も味わえますし、IT業界に携わる方でC言語未経験の方にはオススメです。

あと2日です!!
 ↓
e-学び舎本舗
posted by 赤坂マスオ at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます!
自分は物語専門なのであまりこういった
本は読んだことないのですけど、そのうち
こういった分野の本も読めるようになり
たいですね〜。なれるかな・・。
Posted by エクイタス at 2006年06月29日 16:04
コメントありがとうございます♪
ひゃ〜難しい本読むんですね〜(笑)
仕事の関係では、プログラム操縦される人との会話はあるんですが、思考パターンが明らかに違い、戸惑うことしきり〜ですがね!
でも、こんな本をスラスラ読めたら、世の中をリセットして再プログラムしたくなるだろ〜な(笑)
Posted by ち〜どん at 2006年06月29日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19998348

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。